自分の事が好きな女性の態度、接し方

「デートに誘って欲しい!」と思っている女性のサイン


女性も好きな男性を恋人にするために、
いろいろなテクニックを考えて
実行しています。

自分に惚れてもらおうと態度にだします。
態度にだしてくれる女性が、
あなたの好きな女性だったら
かんたんに両想いになれますね。

でも、そのアピールに気がつかなければ
恋愛がはじまりません。

ここでは、
女性が好きな男性にする態度を紹介します。

まずは「視線」です。

あなたに気づいてもらうために
わざと視線を送ってくる女性もいます。

わざとではなくても
好きな男性の事を無意識に見てしまいます。

よく目が合うのは好意の目安になります。

話している時には上目づかいをして
合図をおくったりします。


上目つがいなどをしてくれると
わかりやすいのですが、
内気な女性の態度はわかりづらいです。

会話の時には笑顔が多く、
リアクションも大きくノリもいい。

女性も
「話していて楽しい」と思ってもらいたくて
テンションを上げて会話を盛り上げようとします。

以前に話した内容をよく覚えている女性は
あなたに興味があるかもしれません。

質問が多く、
「休日はなにをしているのか」
「彼女がいるか」など
プライベートな事
聞いてきたりします。

好きな女性と
LINEやメールができる関係だったら
返信のスピードも大事です。

返信がはやいのは
好意のサインになります。

駆け引きをする女性が
メールの返信を遅らせて
じらすとしても丸1日くらいです。



好きな女性を惚れさせる接し方


好きな女性を惚れさせるには、
顔を合わせるたびに
いじる」方法がおすすめです。

なぜ、いじると惚れさせる事になるのか?

女性をいじると自分の立場が上になる。

上から目線でからかうと
自然と上下関係ができます。

モテる男はこのことがわかっているので
好きな女性をいじるのが上手です。

モテない男は
好きな女性の前で緊張してしまい、
天気の話やニュースの話など
つまらない事しか話せない。

やさしくすれば惚れてくれると思って、
気遣う言葉をかけたり
何かをあげたりしても無駄です。

女性があなたを好きなら
恋愛は発展しますが、
好かれていないならいくらやさしくしても
いい人」止まり。

「好きになった」とはならず相手にされません。

好きな女性をいじる、
具体的な例

「○○さん・・かわいいね」
「・・ネコって」

大きいバッグをもっていたら
「なにその荷物?家出?」

顔をあわせるたびに軽くいじっていると、
いじりいじられるのが
当たり前の関係になります。

ただの女友達よりも
仲のいい関係になるので
流れでデートに誘ったり、
何かを頼んで
そのお礼に食事に誘ったりします。

いじるネタの注意点は、
「下ネタ」
「体、病気」についてです。

男同士で盛り上がる「下ネタ」ですが、
女性は思いのほか嫌いです。

幼稚にみえ、知性が低い印象をもたれます。

「体、病気」については
女性は深刻に考えます。

「子供を産む体」という
考え方なのかわかりませんが
男が思うより敏感な話題です。

軽くいじるつもりが
好きな女性を
深く傷つける可能性もあります。

無難ないじるネタは
「服装、小物」がいいと思います。

好きな女性を惚れさせるには、
「嫌われるかも」と緊張をするのではなく、
強気にいじっていきましょう。



職場の好きな女性をご飯や飲みに誘う


職場の好きな女性をスマートに
ご飯や飲みに誘う方法です。

スマートにデートに誘うには
リサーチ」が大事です。


好きな女性が
なににハマっているのか
どんな食べ物、飲み物がすきなのか
何が苦手なのか好きな場所は?
どこに行きたいか、は
デートに誘う大事な情報です。

好きな食べ物がわかれば
美味しい店を調べて
ご飯に誘う、飲みに誘う事もできます。

女性が好きな食べ物ではなくても、
自分の行きたい店に
「店の開拓につきあって」と
誘うのもいいです。

職場の好きな女性を
いきなり誘えない場合は
お礼におごる」という方法がおすすめ。
何かを借りたり、仕事を頼んだりして

「この前のお礼におごるよ」と
ご飯や飲みに誘う。

職場の好きな女性に
なにか頼めないか
いつも探しておきましょう。

何気ない雑談の時も
リサーチ」を忘れずに。





▲ページの先頭へ戻る