【買って損した】相葉寿、藤村勇気の「Dear Woman&Courage」

相葉寿、藤村勇気の「Dear Woman&Courage」辛口レビュー!



DearWoman&Courage 〜最愛の彼女を短期間で作るための最後の切り札〜

【実際に購入してみました】

相葉寿、藤村勇気の「Dear Woman&Courage」を
実際に購入しました。

ボリュームのある恋愛商材ですが
驚くようなノウハウは少なかったです。

ちょっと実用的な部分だと

女性の反応を見ながらデートに誘う方法(233ページ)と

ナンパ初心者におすすめの
自然に声がかけられるナンパスポット(257ページ)です。

全体的にはボリュームのわりに内容がうすかったです。

相葉寿、藤村勇気の「Dear Woman&Courage」
購入はおすすめしません


ネタバレ注意の細かすぎる辛口レビュー


実際に【相葉寿、藤村勇気の「Dear Woman&Courage」】を
購入して辛口でレビューしています。

購入を迷っている方は参考にしてみてください。


コチラから
↓↓

24ページ
コンプレックスとの向き合い方

ブレインダンプという手法です。
ビジネスセミナーなどでも使われるテクニックで
悩みなど考えていることを書き出したりして
自分を見つめなおす方法です。

28ページ
モテない男は自分に自信がない。

女性は自分に自信のないような男は
好きになりません。

でも、モテていないのに
どうやったら自分に自信がもてるようになるのか。

「小さな成功を積み重ねる」
ビジネス書でよくみかける
つまらないノウハウです・・

33ページ
モテる男の三種の神器

もったいぶっていますが
よく聞く3つのポイントです。

38ページ
告白した時に成功率が高い場所
おしゃれなBARよりも
成功しやすい場所。

これは実用的です。

50ページ
モテるオーラを身につける。

ここでもブレインダンプを使います。
これはちゃんとしたテクニックだと思います。

68ページ
女性と会話するのが苦手でも
上手に話せるようになる方法

作者は具体的に説明すると
言っていましたが

まったく具体的ではなかったです。
役にたたないノウハウ。

71ページ
口説いたり、ナンパした時に
自分に冷たい態度をとった女性にも
愛情をもつ。

余裕のある男は自然とモテる。
これは実践したい。

79ページ
藤村勇気の補足
出会い系サイトの選び方

悪質サイトの見分け方、
手口などが書いてあります。

102ページ
お見合いパーティの活用方法

まあまあのノウハウ

109ページ
作者の相葉寿さんがおすすめする
チャットサービスサイトの紹介と注意点

131ページ
作者は毎日、新宿の歌舞伎町に行き
最低30人くらいナンパをしていたそうです。

約1年間300日も続けたとか。
すごいですね。

141ページ
「どんな人に対しても親切に接する
女性は男のそういう所を見ている。

モテる男は内面から。
その通りだと思います。

146ページ
ペットをナンパに使う。

漫画みたいなテクニックですが
少しおもしろいです。

ペットのいない人には
レンタルペットをおすすめしていますが
つきあってからバレたらかっこ悪いですね。

158ページ
メールについてのノウハウ

基本的な事で
あまり参考にはなりませんでした。

177ページ
女性がSだったら自分はMに
女性がMだったら自分はSを演じる。

かんたんに言っていますが
実践はむずかしいです。

193ページ
第四章 実践の章

195ページ
女性を落とすための5つの約束事

少し実用的です。
覚えておきたい。

200ページ
出会い系サイトについて
たいした内容はありません。

207ページ
掲示板へ書き込むときのポイント
なかなかおもしろいです。

210ページ
出会い系サイトで
女性からメールをもらうためのコツ

女性からどうしてもメールがこない人は
参考になると思います。

233ページ
恋愛コンサルタント 藤村勇気の補足
断られずに女性をデートに誘う方法

女性の反応をみて
自分への好意を知るテクニック

これはとても実用的だと思います。

239ページ
合コンの必勝法

合コンはドラクエと同じで
それぞれに役割があり、
チームプレーが大事。

あまり具体的なテクニックはなく、
たいした内容ではありません。

257ページ
ナンパの必勝法

シュチュエーションナンパというもので
ナンパと気づかれずに声をかけて
顔見知りになってから誘う方法です。

ナンパ初心者におすすめのナンパ法です。
実用的なテクニック。

286ページ
居酒屋でのナンパ
かわいい店員をゲットする方法

基本的ですが
まず笑ってもらって意識してもらう方法
ナンパ例はあまりよくない。

290ページ
路面電車内でナンパ

女友達には使えるテクニックだと思いますが
初対面ではむずかしいです。

292ページ
カフェの店員さんに
声をかける方法

不自然でわざとらしい展開。
使えないテクニックです。

294ページ
携帯のショップ店員を落とす方法

携帯の話題で女性をいじるのは
自然な流れでいいテクニックだと思います。
実用的。

297ページ
チャットの攻略方法

こまかく説明されています。
チャットに興味のある方は
役に立ちそうです。

308ページ
お見合いパーティの活用方法
会話の注意点
気に入った女性を連れ出す方法など
実用的でした。

320ページ
SNSの攻略法

モテるプロフィールの書き方
は使えます。

351ページ
学校で彼女を作る時の注意点。

彼女がいてセフレも作るコツ
たいした内容ではありません。
実践は難しそうです。

356ページ
職場で彼女を作る方法

いいノウハウはありません。

362ページ
デートの必勝法

具体的に書かれていますが
驚くようなノウハウはなかったです。

392ページ
藤村勇気「シャンパンと薔薇」

ベタなアイテムですが
シャンパンと薔薇は
女性うけがいいようです。

試してみると
おもしろいかもしれません。

397ページ
女性とのつきあい方を選択する

ホテルに行った後、
その女性を彼女にするか
セフレにするか、友達にするか、の
心がまえとテクニックが
書かれています。

まあまあのノウハウです。